FC2ブログ
ヽ|∵|ゝ(Fantom) の 開発blog? ホーム »2020年07月
2020年07月の記事一覧

【VRMLiveViewer】背景GLTFの設定リスト(使用例)  


 本来なら VRM Live Viewer やその他の VRM アプリでの 3D背景モデルの利用は、Unity でスケール等倍で作られることが多い GLB 形式を利用する方が簡単なのだが、なかなか一般的に配布される機会が少ないようなので、主に海外で配布されることの多い GLTF 形式の3Dモデルの設定のリストを代わりに載せておこう。

 これらは私が Twitter上のデモやスクショで実際に使用していた設定だ。ただし、キャラの身長やモーションの動き回る範囲などの関係で、その都度位置(Position)など再調整していることも多い。なので、その辺りは自由にやって欲しい。


(※) VRM Live Viewer 1.16 / Windows10(x64) で確認



■Sketchfab について

 Sketchfab とは海外の 3Dモデル共有プラットフォームである。配布形式は「Original format」で fbx や blend など色々な形式があるが、「Autoconverted format (gltf)」では GLTF に自動変換されたものがあるので、こちらをダウンロードすれば、VRM Live Viewer で直接読み込める。
※ただし、ものによっては上手く読み込めず、テクスチャが真っ白になったりするので、その場合は一旦諦めて下さい(Unity や Blender が扱えるなら、Original からシェーダ/マテリアルを再設定すれば、いけるかもですが…)



 Unity が扱えるなら、「Original format」の fbx などを落として、GLB に変換して扱う(スケールや回転を自分好みにしてしまう)方が簡単なこともあるが、ここではデモで使った設定ファイル(json)を掲載しておくので、3Dモデルを読み込んだ後に、適用して欲しい(解凍した .gltf と DLした .json をアプリにドラッグドロップするのが簡単)。

 キャラの身長などによって、位置などは各自で微調整した方が良いかもだが、調整した値は「シーン」として保存しておくと、いつでも再現できるので簡単だ。また設定自体は各素材ごとに記憶されているので(設定パネルの「FileName」ごとに保存)、2回目以降は最後の設定値から編集できるようになる(シーンをロードした場合は各シーンに保存されている値が反映される)。





■背景GLTFの設定リスト

※設定ファイルは右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」し、背景モデルをロードした後に、ドラッグドロップなどして適用して下さい。
※初回ロードでは、設定を適用するまで、スケールが大き過ぎて見えないことがあります。
※キャラの身長や、使っているモーションなどによって、位置などは再調整した方が良い場合があります。
※リンク切れになってしまった場合は、ご了承下さい。
※リストは追加・変更・削除される場合があります。
※Android ではメモリが足りなくなる場合が多いので、注意して下さい。


●Portal (First experiment)


Model: Portal (First experiment)
Author: shindiego.ds
License: CC BY
設定ファイル: portal_first_experiment_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等


●Portal (Night version)


Model: Portal (Night version)
Author: shindiego.ds
License: CC BY
設定ファイル: portal_night_version_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
※基本的には Portal (First experiment) と同じ
>> デモ・スクショ等


●Imitation classroom stage (Fun made)


Model: Imitation classroom stage
Author: NewDOF
License: CC BY
設定ファイル: imitation_classroom_stage_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等


●Tropical Island


Model: Tropical Island
Author: Elin
License: CC BY
設定ファイル: tropical_island_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等


●Beat Saber Menu (Fun made)


Model: Beat Saber Menu
Author: Elin
License: CC BY-SA
設定:「3Dオブジェクトの配置」で 180度回転のみ



●VR Alien Forest


Model: VR Alien Forest
Author: FDU_oficial
License: CC BY
設定ファイル: vr_alien_forest_with_download_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等
※かなり重いので、Android では落ちる可能性があります。


●Positano Cityscene


Model: Positano Cityscene
Author: Mathis Nowak
License: CC BY-NC
設定ファイル: positano_cityscene_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等
※かなり重いので、Android では落ちる可能性があります。


●3d Video Mapping Stage


Model: 3d Video Mapping Stage
Author: danartri
License: CC BY
設定ファイル: 3d_video_mapping_stage_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等


●Endless Floor VR


Model: Endless Floor VR
Author: CG Daniel Glebinski
License: CC BY
設定ファイル: endless_floor_vr_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等


●Japanese Room


Model: Japanese Room
Author: Hedgehog Boo
License: CC BY
設定ファイル: japanese_room_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等


●Fantasy Game Inn


Model: Fantasy Game Inn
Author: pepedrago
License: CC BY
設定ファイル: fantasy_game_inn_scene.json (右クリックで名前を付けてリンク先を保存)
>> デモ・スクショ等






(関連記事)
【Unity】VRM(VRoid)をライブステージで踊らせるアプリを作ってみた
【Unity】【VRMLiveViewer】GLBで背景モデルを自作する


関連記事
スポンサーサイト



category: アプリ

thread: ソフトウェア開発

janre: コンピュータ

tag: VRMLiveViewer  背景3Dモデル  GLTF 
tb: 0   cm: --


プロフィール

Social

検索フォーム

全記事一覧

カテゴリ

ユーザータグ

最新記事

リンク

PR