FC2ブログ
ヽ|∵|ゝ(Fantom) の 開発blog? ホーム » Java »【Java】文字列を enum 型に変換する

【Java】文字列を enum 型に変換する  


もう一つ enum 型の例。文字列そのものを enum 型にしたいときのコード。ファイルなどに文字列で保存しておいて、読み込んだときに変換するときなど使えるね。別のアクティビティにプロパティ送信する際も文字列に変換した方が、受信側で色々いじれる利点もある。

public enum Direction {
UP,
LEFT,
DOWN,
RIGHT;

//見つからなかったときのデフォルト値
private static final Direction defValue = UP;

//文字列と照合して Enum 型で返す
public static final Direction toEnum(String str) {
for (Direction e : Direction.values()) {
if (str.equalsIgnoreCase(e.toString())) {
return e;
}
}
return defValue;
}
}

メインでは、

Direction dir = Direction.toEnum("down");

などで enum 型に変換できる。見つからなかったときのデフォルト値は null でも良いが、あとで switch~case 文などを使ってる場合は不具合になりやすいので、値を決めておくと安全。元々列挙型は値の範囲が決まってることが保証されているというのが前提なわけだしね。このへんは好みで(笑)。


(関連記事)
【Java】enum を int で取得する



スポンサーサイト

category: Java

thread: プログラミング

janre: コンピュータ

tb: 0   cm: --



トラックバック

トラックバックURL
→http://fantom1x.blog130.fc2.com/tb.php/89-294770a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Social

検索フォーム

全記事一覧

カテゴリ

ユーザータグ

最新記事

リンク

PR

▲ Pagetop